スローライフと仕事②。フリーランス

明確な定義があるわけではない「スローライフ」
人それぞれの憧れがあると思います。

田舎に移住してゆったりと暮らすもよし、
好きな時間に起きて、好きなだけ仕事をする。

仕事での嫌な付き合いもなし、
趣味や家族と過ごす時間はたっぷり。

スローライフという言葉にひかれるのは、
人にやらされるのではなく、
自分自身でライフサイクルを決めれること。

サラリーマンをしていると、
時間と、人付き合い、組織の縛りに追われることも多く、
苦痛だなぁと感じている人も多いのではないでしょうか。

すでにスローライフを満喫している人も大勢いらっしゃると思いますが、
まどぎわ父さんのように、まだまだこれからと、
「何らかの行動をとらねば!」と考えている人は、
それ以上にいらっしゃると想像します。

今の仕事は辞めたいが、充実したスローライフを過ごしたい。
残念ながらそれでは現実化できません。
生活していく上での、最低限の生活費を稼ぐ必要があります。

多少のリスクにはなりますが、
しばらくの生活費があるのであれば、
今の仕事を辞めて、のんびりと仕事探しからスタートするのも、
スタートの第一歩かもしれませんね。

フリーランスという考え方

まどぎわ父さんは、会社は辞めていませんが、収入は大幅ダウン。
その穴を埋めるべく、収入分散戦法を実行中です。
仮に、今の給料が30万円だとしたら、
10万円を3か所から得る。という考えです。

その一つの戦法として、
ウェブ系の仕事が中心となりますが、
フリーランスという考え方もあります。

単発の仕事にはなりますが、
1案件〇〇円。と、空いた時間を利用できますし、
妻との共同作業も可能です。
ちょこちょことこなしているうちに、
気づけば数万円に達することも!

フリーランスと聞くと、自分で仕事をとってこなくては?
と思う方もいらっしゃると思いますが、心配はいりません。


 

まどぎわ夫妻も登録の仕事マッチングサイト。
はじめてみませんか?

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました